戦国無双3 撃破効果研究

戦国無双3攻略GEMANI

霊験で携帯道具を強化

籠手の技能で、「霊験」てっありますよね。
これをレベル3まで強化すると、「幻朧時計」や「秘伝の書」の使用時間が延びて撃破効果達成が楽になります。
あと、「連撃」もあれば更に楽になると思います。

発動条件一覧

 携帯道具未使用

 携帯道具を未使用の状態で撃破すると発動。
 事実上不利になるので、先の展開を考えると最優先で発動させるべき。
 発動後に携帯道具を使用しても問題ない。

 時間

 特定の時間以内、あるいは以降に撃破すると発動。
 以内の場合は、携帯道具の「幻朧時計」を使えば時間に余裕が作れるので、開戦直後に使用すると良い。
 ただし携帯道具未使用のミッションがある場合はそちらを先に行うこと。

 体力

 自分の体力が一定値以上、あるいは以下の状態で撃破すると発動。
 最大値が条件の場合、雑魚の攻撃一発や矢が当たるだけでも失敗になるので厄介。
 その場合は携帯道具の「兵糧丸」を使っておけばほぼ問題なし。
 満タンが遠い場合は団子や大盛御飯等で回復してから「兵糧丸」を。
 他にも、体力満タンの状態から無双奥義を使って撃破すれば確実にいける。

 ゲージ

 体力ゲージや無双ゲージ、練技ゲージが最大の状態で撃破すると発動。
 携帯道具によってはかなり簡単な条件になる。
 ただ、体力ゲージの場合は雑魚の攻撃や矢がかすっただけで失敗になるので、
 兵糧丸を使用するか、体力満タンの状態で無双奥義を使うと確実。

 武将敗走前

 特定の味方武将、稀に敵武将が生存している状態で撃破すると成立。
 対象が能力の低い武将の場合は撃破を急ぐ必要がある。

 無双奥義

 特定の無双奥義で撃破した時に成立。
 「無双奥義 皆伝中に撃破」ならば皆伝でなければならないが、
 「無双奥義中に撃破」の場合は無双奥義、無双秘奥義、無双奥義 皆伝どれでも良い。
 つまりは、無双最終奥義>無双秘奥義>無双奥義となる。
 下のものは上のもので代替が効くということ。

 撃破数

 一定数以上、あるいは以下の撃破数の状態で撃破すると発動。
 以上の場合は、積極的に雑魚を潰しながら進むと良い。
 以下の場合は、先に武将を潰すか、まだ行けない位置ならば武将だけを狙って進行すると良い。

 数維持

 一定数以上の味方詰所、武将が存在、または以下の敵詰所、武将の状態で撃破すると発動。
 情報や戦況をちょくちょく確認しながら進めること。
 詰所の場合、敵が来そうにない非戦場の詰所を取ると数を安定させられる。

 コンボ数

 一定数のコンボを維持した状態で撃破すると発動。
 撃破条件の中でも最も達成が困難な条件と思われる。
 難易度が易しいほど、敵がすぐに消えるため逆に発動しにくい。
 かなり多いコンボ数の場合は籠手の連撃3は必須となる。
 携帯道具「秘伝之書」を使用した状態で、敵集団を誘導し大量に集め、
 雑魚ごと武将に無双奥義 皆伝のフィニッシュをぶつけて一気に稼ぎ撃破するのが基本。
 また、ごく僅かのコンボに抑える場合もある。
 この場合は、雑魚は先に片付けておき単発の攻撃で撃破する。
 一部、強烈なコンボ数を持つ技もある。この場合は、皆伝よりもこちらを使った方が良い。
 携帯道具「霊鏡」がある場合は、使用して無双奥義を出しっぱなしにすると
 敵が倒れるのが遅いため簡単にコンボ数が稼げるのでお奨め。

 騎乗状態

 騎乗した状態で撃破すると発動。滅多にない条件。
 降りて戦闘し、敵の体力をほとんど削った後に乗馬してとどめをさせば簡単。



コンボ数○○以上を狙う

コンボ数○○以上で発動、という撃破効果を狙う際は、難易度は難しいあるいは地獄が良い。
敵が弱いとすぐに斬り終わり、コンボが続かなくなってしまう。

撃破効果とは?

戦場には撃破効果をもった武将がたくさんいます。

これを倒すと、敵の能力が下がったり、石高がもらえたりします。