戦国無双3 コンボ研究

戦国無双3攻略GEMANI

コンボ稼ぎ

小太郎で無双奥義・皆伝で頑張れば6000コンボいける。(アイテム無し)。

コンボを研究レポ

主にコンボ技をするには通常攻撃の〆寸止めが有効。
理由としては、締めまでいくと、相手を薙ぎ払い、地面に倒してしまうから。

その為・・・

通常攻撃
相手が倒れる
J-Cで削る
もう一度J-C使用する時に相手起きる
相手J-Cで倒れるとなってしまう

となることが多い。


その為、T-〆までくるとその時点でコンボが終ってしまう。
だから寸止めが必要なのだ。
また、打ち上げも有効だが落としてしまう場合もあるので注意が必要。
攻撃範囲が狭いキャラならば、相手が多ければ、無双奥技である程度周辺の雑魚を掃討する事。
基本は、通常寸止めの3,4回からから打ち上げに入って無双辺りがやりやすい。
(もし他に似た記事、あればすみません)



あまり使えませんが

関が原の戦いとかで、詰所頭がいない詰頭は、敵を倒してもどんどんでてくるので、楽にコンボがかせげます。
しかし、あまり撃破効果には繋がりにくいです。

1000人切りの効果とは?

1000人切りをすると次の効果が得られるようです

陣太鼓
霊鏡
金印
戦草鞋
当世具足
漆黒太刀

効果、時間ともに通常と同じでした。
真田幸村、逢阪の陣においてアイテム使用禁止状態においても適用されました。

討伐数の上限について

本多忠勝 第5章関ヶ原の戦いにて4000人切りを確認しました
おそらく時間が許す限り敵を倒すことができるため、10000人切りも夢じゃない!?

ちなみに2000、3000、4000ともに撃破効果は千人切りと同じ効果でした。

短時間でコンボ稼ぎ

馬に乗った状態で敵にぶつかっても、コンボ数が稼げます。

ということで、秘伝之書を使用し、密集した敵陣に向かい騎乗状態のまま無双奥義発動。
(無双ゲージ・連技ゲージ満タンの状態で)

さらに、防具には騎神、連撃、高揚、覚醒などの技能のついたものを装備した状態で、
騎乗の無双奥義発動→無双奥義・皆伝発動を繰り返す。
(携帯道具の錬技ゲージ回復形、無双ゲージ回復形を組み合わせると、かなりのコンボ数になります)

追い打ち攻撃からの影技

追い打ち攻撃(ジャンプチャージ攻撃)
 ↓
影技


がつながります。
敵武将などで相手が倒れこんで攻撃が当たらなくなった時は、特にこのコンボ?が有効になります。



武将共通のお勧めコンボ

コンボ1(明智光秀で実験し、出した結果です。)

このコンボが有効活用できるタイミングは、敵がガードをせず待機状態の場合。

C-3 敵混乱
T-11 T-12で敵が倒れぬようにC-11で寸止めする(ここ重要!)
影技 一度でよい。2度目になると外れる場合がある。
C-2 敵打ち上げ
無双奥義 難易度易しいならばコンボが繋がっていればこのセットで敵撃破。

注意

無双奥義を出すタイミングは、攻撃が続く限りは自由。
例難易度難しいでは、1~4を3度ほど繰り返してから5に入るなど。

コンボ2(同じく明智光秀)

このコンボが有効活用できるタイミング攻撃目標ガード時

影技 敵ガードを崩す。牽制も出来る。
Tー2 敵打ち上げ
T-11 みっつん(光秀)の得意な敵空中浮遊時の攻撃を利用し大幅に敵体力を削る。
T-11 うまく敵を拾えばこれの繰り返し。ずっと俺のターン発動!
  シメをかっこ良くしたければ無双で撃破する。
  さあ!何人でも束になって掛かって来い!といい気になって武将にリンチされて戦死

注意

光秀は攻撃範囲が狭いので、ある程度敵を一掃し、大体1対1にする
一騎打ちになれば俺のターンと思ってよい。

対集団戦になった場合、あらかじめ無双奥義皆伝を使用し、コンボ2を利用するといいかも。