トップページに戻る

発売前の情報 まとめ

注目ポイント

全員のパラメータMAX値がさらに上がり、技能も増えた。
難易度もやさしいよりやさしい「天国」を追加。
地獄も以前よりも難しくなった模様。
LV6武器は、「地獄」じゃなくても取れるポイントシステムなので、ちょっと歯ごたえがないかも。
前作(戦国無双)のキャラでも6武器GET出来るとのこと。
無限城に新ステージ1つ追加、仕合に三つ追加。
成長システムはポイント型から累積型へ。要するに、三国と同じシステム。                   
仕合モード、三コース追加。1、相撲(突忍操作) 2、決闘 3、?
無限城の新ステージは「練武館」、これは無限城にミッション数を大幅に増加したもの。稼いだポイントを使って、アイテムや武器のパワーアップをすることができる。
試合には、今まで通りの試合土俵の上で突忍を操って戦う相撲一対一の対決の決闘がある。
新キャラの使いやすさは忠勝→秀吉→稲姫→義元の順。
今作は前作のように勲功が溜まったら成長がSTOPするのではなく、勲功が溜まっても成長し続ける。つまりどんなに初心者でもやりこめば最強武将が作れるという訳。
2Pモードでそれぞれに無双ゲージがある。

虚空・改、奈落・改について

城を生成するパーツとミッションが多数追加
細かな変更点有り

戦国辞典の解説

ゲーム中に登場するキャラクターやゲーム中で描かれている戦地に関して、史実の観点から紹介する新モード。史実と比してゲーム内ではどのように描かれているのかといった、ゲームの描かれ方との相違点を紹介しているので、より歴史を正しく認知することができる。

遭遇時のセリフについて

本多忠勝
「本多平八郎忠勝、参る!」
「蜻蛉切よ・・・・・・うなれい!」

稲姫
「我が闘志、その身で知っていただきます!」
までが判明しています

2P無双奥義設定について

無双奥義を共有するか独立するか選べる

全体的なゲームバランスについて

プレイヤーの成長スピード、難易度による敵の強さ、アイテム出現率など細部に渡って再調整。ゲーム難易度も簡単な「天国」を追加し、さらに腕自慢向けに「地獄」の難易度を大幅アップ。

各種設定画面に知行獲得という言葉があることについて

まだよくわかっていませんが、無限城に関係があるとかないとか??


情報元 猛将伝公式ページ、雑誌ファミ通          提供者 楽文謙 ヤヤ